【妖怪ウォッチ2】色コインを使って妖怪ガシャで効率的にSレアを狙うためにはこうしよう

【妖怪ウォッチ2】色コインを使って妖怪ガシャで効率的にSレアを狙うためにはこうしよう
色コインをつかって妖怪ガシャをする前にちょっと待った!!

アイテムがでて、がっかりする前にちょっとめんどうだけどこうしてみよう!!

今回の妖怪ウォッチ2でもやはり、
妖怪ガシャを引いてそのあとにアイテムだったとして、
ロードしなおしてやり直しても、同じアイテムがでてしまいます。

ただ1点違うのは、現代過去妖怪ガシャではでる内容変わるということです。

この出る内容が変わるというのは、
現代のガシャのテーブルと
過去のガシャのテーブルが
別々になっているということです。

現代ではアイテム
が、しかし、ロードしなおして
過去にいってガシャを引いてみると、Sレア妖怪ということもあるのです。

もちろん、両方アイテムかもしれません。
ただ、もしかして、このアイテム過去ではSレア妖怪に化ける可能性もあるのです。

※注意点は、どきどきコインご当地コインに関しては現代も過去も同じものかもしれません。
どきどきコインは既に使っちゃってるので確認できてないのですが、
ご当地コインに関しては同じでした。

それでは、手順です。
やり方はいたって簡単です。

手順1
妖怪ガシャを引く前にセーブをする。

手順2
現代の妖怪ガシャで何がでるかメモをする。
例えば、今日3回ガシャが引けるとしたら、
どの色コイン何の妖怪アイテムがでるかをメモします。

例えば・・・

現代
青コイン→いらないアイテム
赤コイン→いらない妖怪
黄コイン→欲しい妖怪

※今回は簡単に書いてますが、
具体的なアイテム名や妖怪名を書いておくとハズレを引いた時便利です。

手順3
セーブせずに、手順1でセーブしたデータをロードします。

現代ガシャは引かずに過去の妖怪ガシャまでいきます。

手順4
過去妖怪ガシャで何がでるかメモをします。

例えば・・・
過去
青コイン→欲しい妖怪
赤コイン→いらないアイテム
黄コイン→いらない妖怪

手順5
セーブせずに、手順1にセーブしたデータロードして
メモした内容にあわせて妖怪ガシャをひきにいきましょう。

例でいえば
黄コインは、現代でひいたほうがいい、
青コインは過去でひいたほうがいいとわかります。
赤コインに関しては、両方はずれなので自分で好きな方を引きましょう。

こうすれば、めんどうではありますが
少しでも良い妖怪が手に入る確率があがります。

最後に、色コインを大量に持っている方へ
YoutubeなどでQRコードを公開している人がいるので
大量に色コインを持っている人がいるかと思います。

その方への説明となります。

大量に色コインを持っている場合、
今回の内容はあまり意味がありません。

なぜなら、妖怪ガシャの現代のテーブルと、過去のテーブルは重複しないためです。

詳しく説明します。

例えば、赤コインが3枚ある場合です。

■現代
1回目 Aランク妖怪
2回目 Bランク妖怪

3回目 アイテム

■過去
1回目 Dランク妖怪
2回目 Eランク妖怪
3回目 Sランク妖怪

だとします。

欲しい妖怪が、A、B、Sランクの妖怪だとします。

イメージとしては、現代、現代、過去で引けばでそうではありますがでません。
現代と過去のガシャごとにテーブルが変わるようなイメージが有りますが、
現代と過去のテーブルが違うだけなのでこのA、B、Sランクを取るためには

1回目 現代Aランク妖怪
2回目 現代Bランク妖怪
3回目 過去Dランク妖怪
4回目 過去Eランク妖怪
5回目 過去Sランク妖怪

と5枚のコインが必要になってしまいます。
もちろん、現代のAランク、Bランクを諦めて、
過去だけ回せば3枚でSランクを取ることも出来ます。

このため、どちらにしろクズアイテムやいらない妖怪でも必ず引かないといけないのです。
現代のテーブルを回し続けるか、
過去のテーブルを回し続けるか、
悩みどころではあります。

そこでYoutubeなどのQRコードで一気に色コインを貯めて、
自分のテーブルをメモしてしまうという手があります。

例えば、色コインを一気に10枚集めて
現代のガシャ、過去のガシャに何がでるか確認をする。
そのなかでどちらのテーブルを回したほうが自分にとっていいかを決めて、
現代だけ、もしくは過去だけを回すというのもひとつの方法です。
どちらにしろ、そのメモは今後使うことになるのでとっておくこと良いでしょう。

みなさんに良い妖怪がでることを祈っています

 

妖怪ガシャカテゴリの最新記事